メニュー

自費診療について

保険での診療ももちろん必要ですが、保険の治療にはどうしても限界があります。
当院では、下記の自費診療も行っております。お気軽にご相談ください。

保険治療と自費治療の違いは、使用する材料など色々とありますが、
まず気になるのは見た目だと思います。

 

補綴物見え方

インレー症例

クラウン症例

ブリッジ症例

  • オールセラミックス
    生体にやさしく、歯と同じ透明感があるため高い審美性が得られます。
    最近の材料の進化により適応範囲が広がり、
    以前は金属でしか治療できなかった症例も
    セラミックスで治療できるようになりました。
    お口の中の金属が気になる方はぜひご相談ください

 

  • ノンクラスプデンチャー
    保険の義歯はどうしても
    クラスプ(=金属のバネ)が目立ってしまいます。
    バネの部分も歯茎と同じピンクの樹脂で作ることができる。
    それがノンクラスプデンチャーです。
    他人から入れ歯であることがわかりにくくなります。
    また、フィット感が良いので
    歯と入れ歯の間に物がはさまりにくくなります。

ノンクラスプ義歯画像

各自費診療の料金は下記の表をご覧ください

自費診療開始前に御見積りを作らせて頂きます。

詳しくはお問い合わせください。

 

 

自費診療料金表1改

自費診療料金表2改

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME